卓球Tリーグ、東京が9連勝 水谷、張本とのダブルスで出場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 卓球のノジマTリーグ彩たま戦で、ダブルスでプレーする東京の水谷(左)と張本=さわやかアリーナ袋井

 卓球のノジマTリーグは23日、静岡県のさわやかアリーナ袋井などで男女各2試合が行われ、男子で東京が彩たまに3―2で競り勝ち、開幕9連勝とした。

 東京の水谷は一線を退くと明言していた東京五輪後、地元静岡で初めてプレー。同じ五輪代表の張本と組み、第1試合のダブルスに出場して1―2で敗れた。彩たまは2勝4敗。琉球は岡山を3―1で退けて2勝6敗。岡山は6敗目(3勝)。

 女子はトップ名古屋が九州に3―1で勝って2勝目(6敗)を挙げ、九州は4勝4敗となった。首位の日本ペイントは神奈川を3―1で下して7勝目(1敗)を手にした。神奈川は2勝6敗。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事