優勝の栃ノ心「うれしい疲れ」 日本記者クラブで会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ジョージアのツィンツァゼ駐日大使(左)から名誉観光大使の証書を授与される栃ノ心=14日、東京都内の日本記者クラブ

 1月の大相撲初場所でジョージア出身初の優勝を果たした幕内栃ノ心が14日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、初優勝の感想を「初めての経験なのでちょっと疲れたけど、うれしい疲れです」と語った。

 会見では同席したジョージアのツィンツァゼ駐日大使から名誉観光大使の証書を授与され、マルグベラシビリ大統領が勲章を贈ることも発表。同大使は栃ノ心から得意の手料理を振る舞われたことを明かし「大変なヒーローであり、素晴らしい料理人でもある」と人柄を紹介した。

 ツィンツァゼ大使に「近いうちに大関、横綱として成功を収めると思う」と期待を寄せられ、栃ノ心は苦笑い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事