中日・柳が最優秀防御率 初の個人タイトル獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中日の柳裕也投手

 中日の柳裕也投手が初めての個人タイトルとなる最優秀防御率を獲得することが26日、決まった。今季は26試合に先発し、11勝6敗で防御率2・20と安定感を維持した。168三振を奪っており、最多奪三振の部門でも2位以下を大きく引き離してトップに立っている。中日勢の最優秀防御率は2019、20年の大野雄に続いて3年連続となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事