二刀流大谷が始動 大リーグがキャンプイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 キャンプ初日を迎え、球場入りするエンゼルスの大谷=テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは14日、キャンプインを迎え、プロ野球日本ハムからポスティングシステムでエンゼルスに移籍した大谷翔平選手(23)がアリゾナ州テンピでバッテリー組の一員として始動。日本ハム時代の投打の「二刀流」を継続し、メジャーでは伝説の名選手ベーブ・ルース以来の本格的な挑戦となる。

 背番号17を身につける大谷選手はこの日、キャンプインの2時間以上前の午前7時17分に球団施設に到着。引き締まった表情で、敷地外からサインを求めるファンには左手を上げてあいさつし、クラブハウスに入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事