ケルン大迫勇也が2試合連続得点 サッカーのドイツ1部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 レーバークーゼン戦の前半、ゴールを決めチームメートと喜ぶケルンの大迫(中央)=ケルン(共同)

 【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグでケルンの大迫勇也は18日、2―0で快勝したホームのレーバークーゼン戦にフル出場し、前半9分に左足シュートで先制点を挙げた。2試合連続で今季4点目。

 左足首を痛めているドルトムントの香川真司は1―0で勝ったホームのハノーバー戦でベンチ外だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事