ゴルフ、畑岡はプレーオフで惜敗 米女子キングズミル選手権最終日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 最終ラウンド、プレーオフ2ホール目でバーディーパットを外し、初優勝を逃した畑岡奈紗=キングズミル・リゾート(共同)

 【ウィリアムズバーグ(米バージニア州)共同】米女子ゴルフのキングズミル選手権は20日、バージニア州ウィリアムズバーグのキングズミル・リゾート(パー71)で行われ、19歳の畑岡奈紗は1打差の2位から出た最終ラウンドを67で回り、通算14アンダー、199で並んだアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、田仁智(韓国)とのプレーオフで敗れて2位だった。

 畑岡は最終ラウンドでボギーなしの4バーディー。プレーオフでは1ホール目で田仁智が脱落し、2ホール目はバーディーを奪ったアリヤに対し、畑岡は惜敗した。2位は米ツアー自己最高成績。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事