W杯、ベルギー、メキシコ2連勝 ルカクは今大会4得点

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第10日は23日、モスクワなどで1次リーグが行われ、G組はベルギーが5―2でチュニジアを下し、2連勝で勝ち点6とした。ベルギーはE・アザールとともに2ゴールを決めたルカクが、今大会トップに並ぶ4得点となった。チュニジアは2連敗。

 F組で前回王者ドイツを初戦で破ったメキシコは、韓国に2―1で勝ち、2連勝とした。韓国は2連敗。

関連記事
スポーツ > 全国のスポーツの記事