W杯、日本がセネガルと対戦へ 連勝で決勝Tへ大きく前進

 【エカテリンブルク共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第11日は24日、エカテリンブルクなどで1次リーグが行われ、H組の日本は、勝ち点3で並ぶセネガルと対戦する。2連勝すれば同組単独首位に立ち、2大会ぶりの決勝トーナメント進出に大きく前進する。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング61位の日本は19日の初戦で16位のコロンビアを2―1で破る番狂わせを起こした。大会2カ月前に就任した西野朗監督が、日本としては初となる1次リーグ第1戦からの連勝を狙う。27位のセネガルは初戦で、8位のポーランドを2―1で下した。

関連記事
スポーツ > 全国のスポーツの記事