大相撲の元関脇、勢関が結婚へ 女子ゴルフの比嘉選手と
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大相撲の勢関(左)と女子プロゴルファーの比嘉真美子選手

 大相撲の元関脇で東前頭2枚目の勢関(31)=本名東口翔太、大阪府交野市出身、伊勢ノ海部屋=が27日、名古屋市内で取材に応じ、女子プロゴルファーの比嘉真美子選手(24)と結婚することを明らかにした。婚姻届提出や挙式披露宴の日程は未定という。

 2人は誕生日が同じ10月11日で、2015年夏場所を比嘉選手が観戦したのをきっかけに知り合い、その後に交際がスタートした。勢関は「誕生日が一緒ということで感じるものがある。ここからがスタートで、より一層頑張らないといけない」と語った。

 勢関は05年春場所で初土俵を踏み、16年夏場所に関脇へ昇進した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事