W杯、前回優勝のドイツが敗退 スウェーデンなど16強へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 韓国に敗れて1次リーグ敗退が決まり、肩を落とすロイス(11)らドイツイレブン=カザン(共同)

 【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第14日は27日、カザンなどで1次リーグ最終戦が行われ、F組は前回優勝のドイツが韓国に0―2で敗れ、同組4位で敗退が決まった。1勝2敗のドイツは前回まで16大会連続で1次リーグを突破していた。

 スウェーデンがメキシコを3―0で下し、勝ち点6の同組1位で16強による決勝トーナメントに進み、勝ち点で並んだメキシコが得失点差で2位通過となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事