W杯、ブラジルが1位で決勝Tへ 1次リーグE組、スイス2位突破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 セルビア―ブラジル 前半、先制ゴールを決めたパウリーニョ(手前)に抱きつくブラジルのネイマール=モスクワ(ゲッティ=共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第14日は27日、モスクワなどで1次リーグ最終戦が行われ、E組は最多6度目の優勝を狙うブラジルがセルビアを2―0で下して2勝1分け、勝ち点7の同組1位で16強による決勝トーナメントに進んだ。スイスがコスタリカと2―2で引き分けて同5とし、2位で突破した。

 決勝トーナメント1回戦では7月2日にブラジルがF組2位のメキシコと、同3日にスイスがF組1位のスウェーデンと対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事