東京マラソン、定員2千人増に 8月1日から一般募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京マラソンで、都庁前を一斉にスタートする大勢のランナー=2月、東京・西新宿

 東京マラソン財団は28日、東京都内で理事会を開き、来年3月3日の次回大会のマラソンの定員を、前回より2千人増の3万7500人とすることを決めた。一定額の寄付で出場できるチャリティー枠も千人増の5千人とした。16~18歳と障害者らが参加する10キロの部は定員500人のままで変更はない。

 一般の参加申し込みは8月1日から31日まで、公式サイトで受け付ける。チャリティー枠は7月2日に始まる。

 日本陸連普及育成委員会の伊藤静夫副委員長(68)が、桜井孝次氏に代わる新理事長に選任された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事