パナマ1―2チュニジア チュニジアが逆転勝ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パナマ―チュニジア 後半、2点目のゴールを決めるチュニジアのカズリ(左端)=サランスク(ゲッティ=共同)

 チュニジアが後半の2得点で逆転勝ちした。0―1の6分、カズリの右折り返しをゴール前でF・ベンユセフが蹴り込んで同点。21分には左から崩し、最後はハダディのセンタリングをカズリが流し込んだ。

 パナマは前半33分に、J・ロドリゲスのシュートがオウンゴールを誘って先制した。その後は好機が少なく、守勢に回った。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事