テニス錦織、世界8位に快勝 ウィンブルドンへ好感触
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 エキシビションマッチでケビン・アンダーソンに勝利した錦織圭=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権(7月2日開幕)に男子シングルスの第25シードで出場する世界ランキング27位の錦織圭(日清食品)が28日、ロンドンでエキシビションマッチに出場し、世界8位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に6―1、6―4で快勝した。

 錦織はネットに出るプレーも試し「今のところ(体に)痛みはない。サーブもストロークもすごくいい感じ」と芝コートでの戦いに好感触を得た様子だった。

 ウィンブルドン選手権は昨年、3回戦で敗退するなど四大大会では唯一8強入りがない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事