ハンド、日本がブラジルに連敗 男子、国際親善試合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本―ブラジル 前半、シュートを放つ門山=大田区大森SC

 ハンドボール男子の国際親善試合は30日、東京・大田区大森SCで行われ、日本はリオデジャネイロ五輪7位のブラジルに29―31で前日に続き敗れた。

 15―16で折り返した日本は、後半開始直後から東江(大同特殊鋼)らの得点で逆転し、元木(大崎電気)、杉岡(トヨタ車体)らの得点で流れをつかんだ。最大で5点のリードを奪ったが、終盤にかけて攻撃でミスが目立ち、競り合いの末に敗れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事