東京五輪マラソン、午前7時開始 日程案判明、暑さに配慮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京五輪競技日程の招致段階の計画と最新案

 2020年7月24日に開幕する東京五輪で、マラソンは男女とも午前7時スタートとするなどした各競技の日程案の概要が30日、判明した。厳しい暑さに配慮し、屋外競技の多くで招致段階の計画から開始時間を前倒ししたことが特徴。陸上男子50キロ競歩は6時、男女20キロ競歩は7時スタートとなる。

 大会組織委員会は7月18日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会に日程案を提出し、承認を得る予定。マラソンは当初、7時半に始まる計画だった。選手、関係者、観客の健康管理により万全を期し、7時以前とする可能性も浮上していたが、30分の前倒しでまとまった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事