全英テニス開幕、西岡は初戦負け フェデラー順当勝ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子シングルス1回戦 マリン・チリッチと対戦する西岡良仁=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は2日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕し、男子シングルス1回戦で世界ランキング256位の西岡良仁(ミキハウス)は第3シードで昨年準優勝のマリン・チリッチ(クロアチア)に1―6、4―6、4―6で敗れた。最多9度目の優勝を目指す第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)は順当勝ちした。

 女子シングルス1回戦では全仏オープン準優勝のスローン・スティーブンス(米国)が敗れた。

 男子シングルスの錦織圭(日清食品)や女子シングルスの大坂なおみ(日清食品)は3日に登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事