W杯、イングランドなど8強へ スウェーデンも進出

 サッカー・ワールドカップ(W杯)第19日(3日・モスクワほか)決勝トーナメント1回戦の2試合が行われ、1次リーグG組2位のイングランドとF組1位のスウェーデンが準々決勝に進出し、ベスト8の顔触れがそろった。

 イングランドはH組1位のコロンビアと1―1で延長でも決着せず、PK戦を4―3で制して2006年ドイツ大会以来の8強入り。得点ランキング首位のケーンが後半12分にPKを決め、今大会通算6ゴールとした。

 スウェーデンはE組2位のスイスを1―0で下し、3位だった1994年米国大会以来の準々決勝進出。フォスベリが決勝点を挙げた。(共同)

関連記事
スポーツ > 全国のスポーツの記事