卓球、北朝鮮が初めて韓国OPへ ワールドツアー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際卓球連盟(ITTF)は5日、ワールドツアーの韓国オープン(19日開幕、大田=韓国)に北朝鮮が参加すると発表した。ITTFの資料によると、北朝鮮の選手はこれまで中国オープンや、自国開催の平壌オープンなどには出場していたが、韓国オープンへの参加は初めて。

 2016年リオデジャネイロ五輪女子シングルス銅メダルのキム・ソンイらがエントリーしており、ITTFのトーマス・ワイカート会長は「朝鮮半島の平和を示す出来事をサポートできるのは光栄だ」と歓迎した。

 両国は5月にスウェーデンで行われた世界選手権団体戦の女子で南北合同チームを結成した。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事