イングランド、28年ぶり準決勝へ サッカーW杯、スウェーデン下す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スウェーデン―イングランド 前半、先制ゴールを決めたイングランドのマグワイア(左)=サマラ(共同)

 【サマラ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第21日は7日、サマラで準々決勝が行われ、1966年大会優勝のイングランドがスウェーデンに2―0で勝ち、90年大会以来28年ぶりに準決勝へ進んだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング12位のイングランドは同24位の相手に対し、前半に左CKからマグワイアが先制ゴールを奪い、後半にアリが加点。GKピックフォードの再三の好守で得点を許さなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事