陸上、飯塚が200m20秒47 スイスでの国際大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 陸上の国際大会は9日、スイスのルツェルンで行われ、男子200メートルは、日本選手権覇者でアジア大会代表の飯塚翔太(ミズノ)が追い風0・9メートルで20秒47だった。日本選手権2位の小池祐貴(ANA)は20秒44をマークした。

 小池は100メートルにも出場し、追い風0・7メートルで10秒17だった。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事