野球、日本が韓国にコールド勝ち 東京六大学リーグ選抜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界大学野球選手権は10日、台湾の嘉義で2次リーグの初戦が行われ、東京六大学リーグ選抜で臨み、1次リーグB組1位の日本は、A組2位の韓国を15―0の六回コールドゲームで下した。先発の伊勢(明大)が6回3安打8奪三振で完封した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事