W杯、フランス3大会ぶり決勝へ 1―0でベルギー下す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フランス―ベルギー 後半、先制ゴールを決めるフランスのウンティティ(左端)=サンクトペテルブルク(共同)
 フランス―ベルギー 後半、先制ゴールを決めるフランスのウンティティ(左端)=サンクトペテルブルク(共同) フランスに敗れ、ぼうぜんと立ち尽くすベルギーのGKクルトワ(1)ら=サンクトペテルブルク(共同)

 【サンクトペテルブルク共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第22日は10日、サンクトペテルブルクで準決勝が行われ、フランスがベルギーを1―0で下し、3大会ぶり3度目の決勝進出を果たした。ベルギーは初の決勝を逃した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング7位のフランスは同3位のベルギーに対し、後半の立ち上がりに奪った先制点を守り切った。1998年大会以来2度目の優勝を目指し、15日(日本時間16日)の決勝でクロアチア―イングランドの勝者と対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事