鶴竜2連敗、阿炎が金星 栃ノ心、御嶽海が5連勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 阿炎が突き出しで鶴竜を破る=ドルフィンズアリーナ

 大相撲名古屋場所5日目(12日・ドルフィンズアリーナ)一人横綱の鶴竜は平幕の阿炎に突き出されて2連敗。3勝2敗となった。阿炎は2場所連続2個目の金星獲得。新大関栃ノ心は平幕の琴奨菊を寄り切って5連勝とした。

 かど番の2大関はともに勝利。高安は勢をはたき込んで4勝目を挙げ、豪栄道は千代の国を寄り切って白星先行。関脇御嶽海は小結松鳳山を押し出して5戦全勝とした。

 勝ちっ放しは栃ノ心、御嶽海の2人。1敗は高安のほか、平幕の魁聖、遠藤ら7人となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事