クロアチア代表ユニホームで閣議 サッカーW杯で決勝進出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカーのクロアチア代表のユニホームを着て閣議に臨む、同国のプレンコビッチ首相(左から3人目)=12日、ザグレブ(AP=共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)の決勝に初めて進出したクロアチアで12日、閣僚が赤と白のチェック模様のクロアチア代表ユニホームを着用して閣議を開いた。ロシア通信が報じた。

 プレンコビッチ首相は決勝進出について「クロアチアのサッカーやスポーツ、国家のイメージにとって驚くべき成功だ」と語った。

 グラバルキタロビッチ大統領が、15日にモスクワで行われる決勝戦を現地観戦するという。対戦相手のフランスも、マクロン大統領が観戦予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事