ウィンブルドン、ケルバー初優勝 セリーナ破り、四大大会3勝目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子シングルス決勝 ポイントを許し座り込むセリーナ・ウィリアムズ=ウィンブルドン(共同)
 女子シングルス決勝 ポイントを許し座り込むセリーナ・ウィリアムズ=ウィンブルドン(共同) 女子シングルス決勝 プレーするアンゲリク・ケルバー=ウィンブルドン(共同)
 女子シングルス決勝 ポイントを許し座り込むセリーナ・ウィリアムズ=ウィンブルドン(共同) 女子シングルス決勝 プレーするアンゲリク・ケルバー=ウィンブルドン(共同) 女子シングルスで優勝し、トロフィーにキスするアンゲリク・ケルバー=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は元世界ランキング1位で第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が8度目の優勝を狙った第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6―3、6―3で勝ち、初制覇を飾った。2016年の全豪オープンと全米オープンに続く四大大会3勝目。優勝賞金225万ポンド(約3億3450万円)を獲得した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事