卓球韓国OP、北朝鮮選手初登場 16人を派遣

 【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まり、北朝鮮選手が登場した。北朝鮮選手の韓国オープン参加は初めて。今回は選手16人が派遣されており、17日夜には混合ダブルスの南北合同チームが初戦を迎える。

 合同チームは男子ダブルス、女子ダブルスでもそれぞれ結成され、18日以降に登場する。南北は5月、スウェーデンでの世界選手権団体戦の女子でも合同チームを組んでおり、1991年に分断後初めて結成された南北統一チーム「コリア」の再現として好意的な受け止めが多い。

関連記事
スポーツ > 全国のスポーツの記事