卓球、南北チームが勝利 北朝鮮選手に大声援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 17日、卓球の韓国オープン予選で南北合同チームを応援する市民ら=韓国・大田(共同)

 【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まった。北朝鮮の選手が続々と出場、夜には混合ダブルスの南北合同チームが登場し、スペインのペアに勝った。会場では南北融和を歓迎する数百人の市民らが、韓国オープン初参加の北朝鮮選手らに大声援を送った。

 勝利したのは韓国女子のユ・ウンチョン選手と北朝鮮男子のチェ・イル選手のペア。市民らの「われわれは一つだ」との連呼や大歓声を背に接戦を制した。ユ選手は試合後「難しい試合に勝てて(チェ選手と)もっと近い友達になれそう」と笑顔で語った。もう1組の合同チームも不戦勝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事