サッカー本田選手がファンド設立 米俳優ウィル・スミス氏と
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 本田圭佑、ウィル・スミス(ロイター=共同)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表の本田圭佑選手のマネジメント会社は18日、本田選手が米国の人気俳優ウィル・スミス氏とともにベンチャーファンド「ドリーマーズ・ファンド」をロサンゼルスに設立したと発表した。野村ホールディングスも参加し、今後1億ドル(約113億円)を集めて米国を中心とした新興の有力ベンチャー企業に投資する。

 本田選手は「アメリカや日本、そして世界中の人々の生活を良い方向に変えていきたい。あらゆる困難な問題に立ち向かう起業家とともに歩んで乗り越えていけるファンドを目指す」と談話を出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事