新体操、北朝鮮の特例参加認めず 群馬・高崎開催の国際大会

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際体操連盟(FIG)は20日、9月に群馬県高崎市で開催される新体操のイオン・カップ世界クラブ選手権に、参加を希望した北朝鮮は出場しないと発表した。FIGの渡辺守成会長が今月中旬に訪朝した際に要望を受けたが、出場登録の締め切りを過ぎていたため特例を認めなかった。来年の出場に向けて協議を続けるという。

 9月9日の北朝鮮の建国70周年に合わせたマスゲームの視察や来年の平壌開催で北朝鮮側と合意したFIGの会合には、いずれも渡辺会長が出席することになった。

関連記事
スポーツ > 全国のスポーツの記事