ビーチバレー、村上組が決勝Tへ ワールドツアー東京大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米国ペアに勝利し、喜ぶ村上(左)、石井組=東京都お台場青海特設会場

 ビーチバレーのワールドツアー東京大会第2日は26日、東京都お台場青海特設会場で1次リーグが行われ、日本勢は女子でジャカルタ・アジア大会代表の村上めぐみ(オーイング)石井美樹(湘南ベルマーレ)組が米国ペアを2―0で下して決勝トーナメント進出を決めた。男子は石島雄介(トヨタ自動車)高橋巧(フリー)組が相手の棄権により突破した。

 男子でともにアジア大会代表の白鳥勝浩(トヨタ自動車)上場雄也(松戸レガロ)組、長谷川徳海(愛媛県競技力向上対策本部)清水啓輔(ひまわり福祉会)組は2連敗で敗退した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事