Fインディアが破産手続き 自動車F1シリーズ参戦中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自動車F1シリーズに参戦中のフォースインディア・メルセデスが破産手続きに入ったと27日、ロイター通信が報じた。英国が本拠地で、ロンドンの裁判所での聴聞後に副代表が「管財人が指名された」と語った。29日に決勝が行われるハンガリーGPには参加する。

 関係者によると、ドライバーのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が持ち込んだスポンサー契約に絡む400万ドル(約4億4400万円)の未払い金が発端。パワーユニットを供給するメルセデスに対しては1300万ユーロ(約16億8千万円)の負債を抱えているという。

 背景には共同オーナーの金銭トラブルがあるとしている。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事