男子バレー、日本が韓国に連勝 国際親善試合第2戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本―韓国 第4セット、スパイクを放つ西田(左)=船橋市総合体育館
 日本―韓国 第4セット、スパイクを放つ西田(左)=船橋市総合体育館 日本―韓国 第2セット、スパイクを放つ石川(左)=船橋市総合体育館

 バレーボールの男子国際親善試合第2戦は29日、船橋市総合体育館で行われ、世界ランキング12位の日本は同21位の韓国を3―1で下し、2戦2勝で終えた。

 日本は第1セットを落としたが、第2セットは石川(シエナ)のブロックなどでジュースの競り合いを28―26と制した。第3セットは石川、西田(ジェイテクト)の強打で得点を重ね、25―19で連取。第4セットはブロックが好調で序盤からリズムをつかみ、25―18で奪った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事