テニス、大坂らが2回戦進出 米シティOP、杉田と綿貫は敗退
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子シングルス1回戦でバーナーダ・ペラを破った大坂なおみ=ワシントン(共同)

 【ワシントン共同】テニスのシティ・オープンは7月31日、米ワシントンで行われ、女子シングルス1回戦で第3シードの大坂なおみはバーナーダ・ペラ(米国)を6―2、7―6で下した。日比野菜緒はソフィア・ジュク(ロシア)に7―5、6―4で勝った。

 男子シングルス1回戦で杉田祐一はバンサン・ミロ(フランス)に3―6、2―6で、ジャカルタ・アジア大会代表の綿貫陽介はダニル・メドベージェフ(ロシア)に6―3、5―7、1―6で敗れた。錦織圭は1日(日本時間2日)の初戦の2回戦でドナルド・ヤング(米国)と対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事