南北合同チームがジャカルタ入り バスケ選手ら「金」に意欲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ジャカルタの空港に到着したバスケットボール女子の南北合同チームの選手ら=13日(共同)

 【ジャカルタ共同】18日に開幕するジャカルタ・アジア大会に出場する韓国と北朝鮮が結成したバスケットボール女子とボートの南北合同チームが13日、ジャカルタ入りした。合同チームが到着したジャカルタ国際空港では、朝鮮半島をデザインしたTシャツを着た在ジャカルタ韓国人が「半島の平和的な統一を望む」などと書かれた旗を掲げて歓迎した。

 バスケットボール女子の合同チームは15日、1次リーグで開催国のインドネシアとの初戦を迎える。

 残るカヌーの合同チームは21日に韓国を出国する予定。南北は2月の平昌冬季五輪のアイスホッケー女子でも合同チームを結成した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事