日本男子は白星発進 サッカー・14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本―ネパール 前半、先制ゴールを決め、喜ぶ三笘(右から2人目)ら日本イレブン=チカラン(共同)

 サッカー男子の1次リーグD組で、2大会ぶりの優勝を目指す日本は初戦でネパールを1―0で下し、白星発進した。フル代表と兼任の森保監督が率いる日本は2020年東京五輪世代のU―21(21歳以下)で臨み、三笘(筑波大)が前半にゴールを奪った。16日にパキスタンと対戦する。

 D組のもう1試合はベトナムがパキスタンに3―0で勝った。B組はウズベキスタンがバングラデシュを3―0で下し、C組では中国が東ティモールに6―0で大勝した。

 1次リーグは25チームが6組に分かれ、16チームが決勝トーナメントに進む。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事