ア大会、竹島入り統一旗で応援 バスケの南北合同チーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会で15日に行われたバスケットボール女子の1次リーグで、韓国と北朝鮮の南北合同チームの応援団が、融和を象徴する「統一旗」に竹島(韓国名・独島)が入ったものを振って応援した。

 2月の平昌冬季五輪では、アイスホッケー女子の南北合同チームが開幕前に行った練習試合で会場に竹島が入った統一旗が掲げられ、日本側が抗議していた。

 韓国と北朝鮮は合同入場行進する今大会の開会式で、この統一旗を使用できるようアジア・オリンピック評議会(OCA)に求めたが、聯合ニュースによるとOCAは許可を出していない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事