WBO、木村が田中の挑戦に意欲 フライ級王者、3度目の防衛戦へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見でポーズをとるWBOフライ級王者の木村翔=20日、東京都内

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)が20日、田中恒成(畑中)の挑戦を受ける3度目の防衛戦(9月24日・武田テバオーシャンアリーナ)に向けて東京都内で記者会見し「どっちがチャンピオンか見せつけるのが目標。闘いはもう始まっている」と並々ならぬ意欲を示した。

 7月下旬に2度目の防衛を果たしたばかりで、約2カ月と短い間隔での試合になる。8月上旬に練習を再開した29歳の木村は「ハードなことは間違いないが、集中していけば問題ない。遊べなかった怒りを田中選手にぶつける」と冗談交じりに語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事