池江が個人2冠で金3個目 競泳・20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ジャカルタ・アジア大会の競泳女子100メートル自由形で優勝した池江璃花子。今大会三つ目の金メダルを獲得した=20日、ジャカルタ(共同)
 ジャカルタ・アジア大会の競泳女子100メートル自由形で優勝した池江璃花子。今大会三つ目の金メダルを獲得した=20日、ジャカルタ(共同) 女子200メートル平泳ぎで大会2連覇を達成した渡部香生子(右)と3位の青木玲緒樹=ジャカルタ(共同)

 池江璃花子(ルネサンス)が女子100メートル自由形を53秒27の大会新記録で制し、非五輪種目の50メートルバタフライも25秒55の大会新で優勝した。個人2冠で、今大会の金メダルは3個目となった。

 女子200メートル平泳ぎは渡部香生子(早大)が2分23秒05で2大会連続優勝し、青木玲緒樹(ミキハウス)は3位。男子800メートルリレーは日本(江原、坂田、萩野、松元)が7分5秒17の大会新記録で2連覇した。

 男子200メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が1分56秒75の2位にとどまり、2連覇を逃した。瀬戸大也(ANA)は4位に終わった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事