ア大会、主将の山県が成田出発 バスケ不祥事に「残念な思い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ジャカルタへの出発前、取材に応じる陸上男子短距離の山県亮太=21日午前、成田空港

 ジャカルタ・アジア大会で日本選手団の主将を務める陸上男子短距離の山県亮太(セイコー)が21日、ジャカルタに出発する前の成田空港で取材に応じ、バスケットボール男子代表4選手が買春行為で選手団から追放された問題に「残念な思いはある」と複雑な心境を口にした。「自分ができることは率先して規律を守っていくこと。責任感がプレーの質を上げると思っている」と表情を引き締めた。

 100メートルと400メートルリレーで頂点を狙う。「(100メートルは)金メダルと9秒台を目指してやっていく。リレーも金メダルを目指し東京五輪につながるようなレースができればいい」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事