内山、綿貫は3回戦敗退 テニス・22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子シングルス3回戦 カザフスタン選手と対戦する綿貫陽介=パレンバン(共同)
 男子シングルス3回戦 カザフスタン選手と対戦する綿貫陽介=パレンバン(共同) 男子シングルス3回戦 中国選手と対戦する内山靖崇=パレンバン(共同)

 テニス男子シングルス3回戦で内山靖崇(北日本物産)は呉易イ(中国)に3―6、6―7で敗れ、綿貫陽介(日清食品)はアレクサンドル・ブブリク(カザフスタン)に6―7、4―6で屈した。

 男子ダブルス準々決勝は綿貫、伊藤雄哉(米テキサス大)組が韓国ペアに勝ち、上杉海斗(江崎グリコ)島袋将(早大)組は中国ペアを下して準決勝に進んだ。3位決定戦が行われないため、両ペアのメダル獲得が決まった。

 女子ダブルス2回戦は加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組と、内島萌夏(昭和の森ジュニアTS)林恵里奈(福井県スポーツ協会)組がともに勝って、準々決勝に進んだ。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事