五輪で南北合同チーム結成を提案 20年東京大会、韓国が北朝鮮に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 南北合同チームのボート競技を観戦する韓国の都鍾煥・文化体育観光相(左)と北朝鮮の金日国体育相=22日、パレンバン(聯合=共同)

 【パレンバン(インドネシア)共同】韓国の都鍾煥・文化体育観光相は22日、2020年東京五輪での南北合同チーム結成を北朝鮮に正式提案したことを明らかにした。開催中のジャカルタ・アジア大会で結成したバスケットボール女子などの3競技から、韓国はさらに拡大したい考え。分散開催都市のパレンバンで記者団の取材に応じた。

 都氏は同日、北朝鮮オリンピック委員会委員長を務める金日国体育相とともに、パレンバンで合同チームによるボート競技を観戦した。韓国として、より多くの競技で合同チーム結成を望んでいると説明。東京五輪で結成されれば、夏季五輪では初めてとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事