エンゼルス大谷が1打数1安打 ダイヤモンドバックス戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ダイヤモンドバックス戦の6回、代打でバットを折りながら中前打を放つエンゼルス・大谷=フェニックス(共同)

 ▽ダイヤモンドバックス―エンゼルス(22日・フェニックス)

 エンゼルスの大谷は0―3の六回に代打で中前打を放って1打数1安打で、守備には就かなかった。打率は2割7分。

 ダイヤモンドバックスの平野は5―1の九回に4番手で登板し、1回を無安打無失点、1三振1四球で勝敗は付かなかった。防御率は2・15。試合はダイヤモンドバックスがそのまま勝った。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事