つり輪の野々村が銀メダル 体操・23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 体操の種目別決勝前半で男子つり輪の野々村笙吾(セントラルスポーツ)が14・625点で銀メダルを獲得した。床運動の谷川翔(順大)は最後の着地に失敗し、13・425点で8位。男子あん馬の長谷川智将(徳洲会)は着地で転倒して13・175点の7位、千葉健太(順大)は落下が相次いで8位に終わった。

 女子は段違い平行棒で内山由綺(スマイルク)が13・850点で4位、中村有美香(日体大)は13・075点で7位だった。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事