楢崎が単独首位に浮上 スポーツクライミング・24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子複合予選 楢崎智亜のボルダリング=パレンバン(共同)

 スポーツクライミングの3種目の総合成績で争う複合の予選は2種目目のボルダリングが行われ、男子は楢崎智亜(TEAM au)が全ての課題を完登してトップとなり、総合成績で単独首位に浮上した。

 男子で藤井快は6位に入って総合12位。女子は野口啓代が3課題目を完登できず、3位タイで総合7位。伊藤ふたば(以上TEAM au)は7位で総合10位となった。25日に最終種目となるリードが行われる。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事