なでしこ、25日に北朝鮮と対戦 アジア大会準々決勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ジャカルタ共同】サッカー女子日本代表の「なでしこジャパン」は25日、南スマトラ州のパレンバンで準々決勝の北朝鮮戦に臨む。前回大会決勝の再現となる正念場。24日は競技場近くで約1時間調整し、公開された冒頭15分で選手はリラックスした様子でウオーミングアップを行った。

 1次リーグB組で22日に北朝鮮が中国に敗れ、対戦が実現。中国戦を会場で観戦したという高倉監督は「(北朝鮮が敗れて)多少驚きはあった。でも、アジアのナンバーワンになるためには倒さないといけない相手。しっかり倒して次に進みたい」と決意を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事