初マラソンの鈴木亜由子が優勝 男子は岡本直己が制す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子 2時間28分32秒で優勝した鈴木亜由子=札幌市中央区

 北海道マラソンは26日、札幌市大通公園発着で行われ、女子は初マラソンの鈴木亜由子(日本郵政グループ)が2時間28分32秒で、男子は岡本直己(中国電力)が2時間11分29秒で優勝した。

 2016年リオデジャネイロ五輪はトラック種目で出場した鈴木は、岡本らとともに、20年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」の出場権を獲得した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事