複合女子は野口が優勝 スポーツクライミング・26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子複合決勝 野口啓代のボルダリング=パレンバン(共同)

 スポーツクライミング、3種目の総合成績で競う複合は6人による決勝が行われ、女子は野口啓代(TEAM au)が優勝した。2位の韓国選手と12ポイントで並んだが、ボルダリングとリードの2種目の成績で上回った。16歳の伊藤ふたば(TEAM au)は4位だった。

 男子は予選を首位通過した楢崎智亜(TEAM au)が銅メダル。得意のボルダリングで2位に終わったことが響いた。藤井快(TEAM au)は最終種目のリードでトップとなり、銀メダルを獲得した。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事