男子組手で荒賀が2連覇 空手・27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子組手84キロ級決勝 クウェート選手(右)を破って金メダルを獲得した荒賀龍太郎=ジャカルタ(共同)
 男子組手84キロ級決勝 クウェート選手(右)を破って金メダルを獲得した荒賀龍太郎=ジャカルタ(共同) 女子組手68キロ級3位決定戦 台湾選手(右)を破って銅メダルを獲得した染谷香予=ジャカルタ(共同)
 男子組手84キロ級決勝 クウェート選手(右)を破って金メダルを獲得した荒賀龍太郎=ジャカルタ(共同) 女子組手68キロ級3位決定戦 台湾選手(右)を破って銅メダルを獲得した染谷香予=ジャカルタ(共同) 女子組手50キロ級3位決定戦 ネパール選手(右)を破って銅メダルを獲得した宮原美穂=ジャカルタ(共同)

 空手の組手が行われ、男子84キロ級の荒賀龍太郎(荒賀道場)が決勝でクウェート選手に競り勝ち、2連覇を達成した。

 女子は68キロ級の染谷香予(テアトルアカデミー)が初戦の準々決勝で敗れたが、3位決定戦に勝って銅メダルを獲得。50キロ級の宮原美穂(帝京大)も3位決定戦を制した。男子75キロ級の渡辺大輔(日本空手松濤連盟)は初戦で敗退した。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事