国別対抗の日本は4位 新体操・27日

 個人総合の予選を兼ねた国別対抗で、日本(柴山、河崎、大岩、飯田)は149・250点の4位で2大会ぶりのメダル獲得はならなかった。カザフスタンが159・850点で2大会ぶり3度目の優勝を果たした。

 個人総合は大岩千未来が4位、柴山瑠莉子が10位、河崎羽珠愛(以上イオン)が12位となり、大岩と柴山が28日の決勝に進んだ。(共同)

関連記事
スポーツ > 全国のスポーツの記事